保育のひきだし こどもの可能性を引き出すアイデア集保育のひきだし こどもの可能性を引き出すアイデア集

あそびのひきだし

2018.04.16

No.1193 雨の日の遊び

雨が続いたり、急な天候の変化でも、室内で色々な遊びを楽しめるようにしましょう。

作り方・遊び方等

例 1) 連想ゲーム 雨が好きないきものは?・・・かたつむり!カエル!等

例 2) リズム遊び いろいろなジャンルの音楽を流して踊って楽しむ。

例 3) ルールのある遊び だるまさんが転んだ!

年齢ごとの関わり方・配慮

・身近な素材を利用した遊びや、ゲーム的な遊び、ルールのある遊び等年齢に考慮した活動を展開しましょう。

・天気の急変に対応できる遊び等、事前にいくつかの遊びを計画の中で想定しておきましょう。

展開のヒント

・異年齢での関わりの場を大切にして、次への活動のきっかけにしましょう。

「保育のひきだし」広報部 Twitter

保育士資格を持つ社員たちが、「保育のひきだし」の
最新情報や関連保育施設での出来事をツブやきます!

冬の遊び特集

白い息のふしぎ

朝の冷え込みが強くなる時期、吐く息の白さを楽しもう!

ページトップに戻る