保育のひきだし こどもの可能性を引き出すアイデア集保育のひきだし こどもの可能性を引き出すアイデア集

あそびのひきだし

2018.11.19

No.1348 割りばしマットを作ろう

お正月に使った割りばしを利用して、マットを作りましょう。

用意するもの

使用済み割りばし、毛糸(紐、裂いた布等)、発泡スチロール

作り方・遊び方等

使用済みの洗った割りばしと、毛糸、発泡スチロール(割りばし固定用)を用意する。
発砲スチロールが無ければ、テープなどで割りばしの端を留めてもよい。

発泡スチロールに、均等に割りばしを挿す。一番端に毛糸を結び付けてから、毛糸を互い違いに絡めていく。

毛糸の色を途中で変えてもおしゃれ。
割りばしが見えないくらい編めたら、毛糸を結んでできあがり。

年齢ごとの関わり方・配慮

・保護者の方に呼びかけて割りばしを集めましょう。
・割りばしを持って歩かない、振り回さない、危険が無いように配慮しましょう。
・きれいに洗浄してあるか、またとげが出ていないか等、衛生面、安全面に注意しましよう。

ポイント

・毛糸や紐の色を変えるとカラフルで綺麗になります。
・箸の長さを半分にすると小さいものができます。

展開のヒント

・他にも割りばしを使って作ったり、遊んだりできることを考えてみましょう。

「保育のひきだし」広報部 Twitter

保育士資格を持つ社員たちが、「保育のひきだし」の
最新情報や関連保育施設での出来事をツブやきます!

クリスマス特集

松ぼっくりタワー

松ぼっくりを重ねてタワーをつくり、崩れてしまったら負けのゲーム遊びです。

ページトップに戻る