保育のひきだし こどもの可能性を引き出すアイデア集保育のひきだし こどもの可能性を引き出すアイデア集

あそびのひきだし

2018.09.25

No.1235 枯葉のマラカス

集めた枯葉を使ってマラカスを作り、音を楽しみましょう。

用意するもの

枯葉、紙袋、紐

作り方・遊び方等

散歩等で、色々な大きさの枯葉を拾う。濡れていたら、よく乾かしておく。

紙袋を少し膨らませ、拾い集めた枯葉を好きな枚数入れる。

袋の入れ口から空気を吹き込み膨らませ、紐で入り口を縛る。

袋をもって動かし、音を楽しむ。

年齢ごとの関わり方・配慮

・小さい子どもたちも関われるので、一緒に楽しみましょう。

・枯葉に危険な虫等が付いていないか、保育者は配慮しましょう。

ポイント

・水気の無い乾いた枯葉の方が、袋の中で動きやすくいい音が出るでしょう。

展開のヒント

・音遊びのきっかけにし、次の活動につながる遊びを見つけましょう。

「保育のひきだし」広報部 Twitter

保育士資格を持つ社員たちが、「保育のひきだし」の
最新情報や関連保育施設での出来事をツブやきます!

冬の遊び特集

白い息のふしぎ

朝の冷え込みが強くなる時期、吐く息の白さを楽しもう!

ページトップに戻る