保育のひきだし こどもの可能性を引き出すアイデア集保育のひきだし こどもの可能性を引き出すアイデア集

あそびのひきだし

2019.11.15

No.1413 冬の始まり

これから冬を迎える時期の自然を楽しみましょう。

用意するもの

活動に必要な素材

作り方・遊び方等

段々と餌が少なくなる季節、メジロが餌を求めて飛び交う。

畑のこかぶが、美味しそうに食べ頃になった。
どんな料理にして食べようかな?

真っ赤な南天の実は鮮やか!
お正月の飾りつけにも使われているね。

サザンカより後に咲き始めるツバキは,春の初めまで次々と花を開いていくよ。

急に冷えこんだ朝、初霜が降りた・・・小さな氷の粒がキラキラしている。

年齢ごとの関わり方・配慮

・外遊び、散歩等を通して身近な自然に目を向け冬の始まりを感じる。
・小さい子どもたちには、保育者が声掛け等をして興味を広げる。
・様々な方向へ視野が行くように促しましょう。

展開のヒント

・晩秋から冬へと移り変わる自然を知り、本格的な冬への期待へつなげていきましょう。

「保育のひきだし」広報部 Twitter

保育士資格を持つ社員たちが、「保育のひきだし」の
最新情報や関連保育施設での出来事をツブやきます!

採用情報 あなたにぴったりの職場がきっとみつかる!

採用情報 あなたにぴったりの職場がきっとみつかる!

保育園、学童クラブ・児童館、小規模保育施設への就職・転職をお考えの方はこちらをご覧ください。

  • 新卒採用 詳しくはこちら新卒採用 詳しくはこちら
  • 中途採用 詳しくはこちら中途採用 詳しくはこちら

手作りおもちゃ特集

No.1098 ころりんマラカス

手作りの網で戸外活動を楽しみましょう。

ページトップに戻る