保育のひきだし こどもの可能性を引き出すアイデア集保育のひきだし こどもの可能性を引き出すアイデア集

あそびのひきだし

2019.08.30

No.1401 9月の散歩

暑かった夏から秋へと、変化する身近な自然を感じる散歩を楽しみましょう。

用意するもの

活動に必要な素材

作り方・遊び方等

線路の土手のススキが風になびき、とてもきれいだ。

紫色の実がつやつやしているムラサキシキブ・・・
だんだん色が濃くなっていくからまた見に行こう。

真っ赤なヒガンバナは毎年春と秋の彼岸に咲く・・・
忘れずに必ず咲くから不思議だね。

セセリチョウはたくさん見かけることが出来るチョウ。
観察もしやすいのでよく見てみよう。

年齢ごとの関わり方・配慮

・残暑が続く日々、熱中症への配慮もまだ必要なので気を配りましょう。
・夏から秋へと変化する自然の小さな変化に気づきましょう。

展開のヒント

・道端、菜園、公園、庭先等それぞれの場所の変化に目を向けていきましょう。

「保育のひきだし」広報部 Twitter

保育士資格を持つ社員たちが、「保育のひきだし」の
最新情報や関連保育施設での出来事をツブやきます!

採用情報 あなたにぴったりの職場がきっとみつかる!

採用情報 あなたにぴったりの職場がきっとみつかる!

保育園、学童クラブ・児童館、小規模保育施設への就職・転職をお考えの方はこちらをご覧ください。

  • 新卒採用 詳しくはこちら新卒採用 詳しくはこちら
  • 中途採用 詳しくはこちら中途採用 詳しくはこちら

手作りおもちゃ特集

No.1098 ころりんマラカス

手作りの網で戸外活動を楽しみましょう。

ページトップに戻る