保育のひきだし こどもの可能性を引き出すアイデア集保育のひきだし こどもの可能性を引き出すアイデア集

あそびのひきだし

2018.07.09

No.1216 花火を楽しむ

夏の間に楽しんだ花火の話から、音や花火を表現して楽しみましょう。

作り方・遊び方等

例 1)夜空に上がる花火を見た話をして楽しむ。

例 2)花火の上がる様子を、体で表現して遊ぶ。

例 3)花火の歌を歌ったり、音で表現して遊ぶ。

例 4)自分のオリジナル花火を描いてみる。

年齢ごとの関わり方・配慮

・大きな花火や小さな花火等、子どもたちの見た花火の話を聞きましょう。

・音や迫力、はかなさ等いろいろな表現につなげてみましょう。

・見たことのない子どもたちには配慮して、イメージが共有できるようにしましょう。

「保育のひきだし」広報部 Twitter

保育士資格を持つ社員たちが、「保育のひきだし」の
最新情報や関連保育施設での出来事をツブやきます!

冬の遊び特集

白い息のふしぎ

朝の冷え込みが強くなる時期、吐く息の白さを楽しもう!

ページトップに戻る