保育のひきだし こどもの可能性を引き出すアイデア集保育のひきだし こどもの可能性を引き出すアイデア集

あそびのひきだし

2018.04.06

No.1190 晴れと雨

梅雨の時期、晴れや雨等、天候の変化を感じ、楽しみましょう。

作り方・遊び方等

例 1)晴れ間・・・梅雨の晴れ間は、気温も上がるので水を楽しむ遊びをする。(水風船、葉っぱすくい等)

例 2)雨・・・耳を雨の音を澄ませ、雨の音を楽しむ。

例 3)晴れ間・・・日差しを利用して洗濯遊び等を楽しむ。

例 4)雨・・・外に出掛け、水たまりを見つけたり、雨の自然の様子を探してみる。

年齢ごとの関わり方・配慮

・梅雨の天候の変化を、五感で感じる遊びを楽しみましょう。

・子どもの「気づき」を大切にして、教えすぎないようにしましょう。

ポイント

・急な晴れ間や急な雨等、臨機応変に対応できる遊びを予め考えておきましょう。

「保育のひきだし」広報部 Twitter

保育士資格を持つ社員たちが、「保育のひきだし」の
最新情報や関連保育施設での出来事をツブやきます!

採用情報 あなたにぴったりの職場がきっとみつかる!

採用情報 あなたにぴったりの職場がきっとみつかる!

保育園、学童クラブ・児童館、小規模保育施設への就職・転職をお考えの方はこちらをご覧ください。

  • 新卒採用 詳しくはこちら新卒採用 詳しくはこちら
  • 中途採用 詳しくはこちら中途採用 詳しくはこちら

手作りおもちゃ特集

No.1098 ころりんマラカス

手作りの網で戸外活動を楽しみましょう。

ページトップに戻る