保育のひきだし こどもの可能性を引き出すアイデア集保育のひきだし こどもの可能性を引き出すアイデア集

あそびのひきだし

2018.02.19

No.1176 はじめまして!

新しい出会いのある4月、初めて出会う相手を知るいい機会を作りましょう。

作り方・遊び方等

例 1)小さい子どもたちと触れ合い遊びができるコーナー(わらべ歌遊び、鬼ごっこ、種まき等)

例 2)協力が必要な活動を取り入れる。(2人組みでするゲーム、体操、等)

例 3)大きい子どもたちは、簡単な自己紹介をする。友だちにいいところ等を紹介してもらってもよい。

年齢ごとの関わり方・配慮

・小さい子どもたちに優しく接し、顔見知りになりましょう。

ポイント

・種まき等は、長くお互いが関わる活動になります。

展開のヒント

・新たな出会いから繋がりができると、活動範囲が広がります。

「保育のひきだし」広報部 Twitter

保育士資格を持つ社員たちが、「保育のひきだし」の
最新情報や関連保育施設での出来事をツブやきます!

冬の遊び特集

白い息のふしぎ

朝の冷え込みが強くなる時期、吐く息の白さを楽しもう!

ページトップに戻る