保育のひきだし こどもの可能性を引き出すアイデア集保育のひきだし こどもの可能性を引き出すアイデア集

まなびのひきだし

2018.07.24

75.「保育の準備/片づけ」

こんにちは。保育の準備や片づけや記録等、時間をかければできるのですが、なかなか要領よくできません。先輩方のように早くできるようになりたいです。

 

すぐに手早く出来るというわけにはいきません。経験が必要です。

 

最初は時間を掛けてやっている内に次第にやり方がつかめてくるものです。同時に、簡便なやり方を使うことも必要です。

 

どんなやり方ですか。

 

たとえば、準備については、いつも自分が考えたオリジナルなやり方ではなく、その園のやり方や先輩のやり方などを真似して、そこから始めることはどうでしょうか。

 

真似から始めていくのですね。

 

クラスの子どもたちの様子を思い浮かべながら、少し手直しするとか、ちょっとやってみて、子どもの反応で変更するというやりかたです。

 

記録はどうでしょうか。

 

記録も写真を使って、それに少しだけ文章を入れる方式でかなり簡単にやれるようになります。

 

片付けもうまくいかないんです。

 

片付けはすぐには手早くするのは難しいでしょうが、まずは子どもたちと一緒に片付けるところから始めるとよいでしょう。

 

子どもを怒ったり注意したりではなく、一緒に楽しみつつやることが大事です。その内、ポイントがつかめてくるでしょう。

 

早く、より、楽しくそして簡単に、が始まりです。

 

楽しく!簡単に!ですね。ありがとうございました。また、お願いします。

 

さようなら、また来週!

「保育のひきだし」広報部 Twitter

保育士資格を持つ社員たちが、「保育のひきだし」の
最新情報や関連保育施設での出来事をツブやきます!

監修者

無藤 隆

白梅学園大学教授
内閣府子ども・子育て会議会長
当社保育アドバイザー

略歴
東京大学 教育学部教育心理学科、東京大学大学院教育学研究科博課程、聖心女子大学・お茶の水女子大学教授を経て、2005年より現任
専門
幼児教育 発達心理学
著作
「幼児教育のデザイン: 保育の生態学(東京大学出版社)」(2013)、「学研ことばえじてん(学研)」(2013)他多数

クリスマス特集

松ぼっくりタワー

松ぼっくりを重ねてタワーをつくり、崩れてしまったら負けのゲーム遊びです。

ページトップに戻る