保育のひきだし こどもの可能性を引き出すアイデア集保育のひきだし こどもの可能性を引き出すアイデア集

まなびのひきだし

2018.06.12

69.公開保育をしよう

こんにちは。研修の一環として「公開保育をしよう」ということになりました。初めて行うので、なんだか不安です。一番 いいところ見てもらいたいです。

 

どんな保育でも良い点もあり、不十分な点もあるものです。

 

はい。

 

また、半日程度見るだけで、分かることもあるでしょうが、理解が行き届かない点も多々あります。

 

参加して、保育を見る方々に、一つは、そういったことをちゃんと理解してもらうことと、

 

必ず良い点や参考になった点をあげてもらうこと、

 

また不十分に感じたり、疑問に感じたことがあるなら、ではどうすれば良いかという提案として出してもらうよう、伝えるとよいのではないでしょうか。

 

3つのポイントをお伝えしておくのですね。

 

もっとも、どの園も互いに見せ合うことが定着すると、そういった不安も減っていくと思います。

 

まずは、はじめてみます。ありがとうございました。また、お願いします。

 

さようなら、また来週!

「保育のひきだし」広報部 Twitter

保育士資格を持つ社員たちが、「保育のひきだし」の
最新情報や関連保育施設での出来事をツブやきます!

監修者

無藤 隆

白梅学園大学教授
内閣府子ども・子育て会議会長
当社保育アドバイザー

略歴
東京大学 教育学部教育心理学科、東京大学大学院教育学研究科博課程、聖心女子大学・お茶の水女子大学教授を経て、2005年より現任
専門
幼児教育 発達心理学
著作
「幼児教育のデザイン: 保育の生態学(東京大学出版社)」(2013)、「学研ことばえじてん(学研)」(2013)他多数

クリスマス特集

松ぼっくりタワー

松ぼっくりを重ねてタワーをつくり、崩れてしまったら負けのゲーム遊びです。

ページトップに戻る