保育のひきだし こどもの可能性を引き出すアイデア集保育のひきだし こどもの可能性を引き出すアイデア集

あそびのひきだし

2020.05.13

児童厚生員からおうちですごすみんなへ 「キャップチャレンジ」

#おうちでじどうかん

児童厚生一級特別指導員監修のあそび「キャップチャレンジ」
身近にあるペットボトルキャップや小さいおもちゃを使った、室内で出来る簡単なあそびを紹介します。

監修:児童厚生一級特別指導員 志田拓人

思い・こだわりポイント

子どもたちが家の中で過ごす時間が増えている中、運動あそびをするきっかけの1つになればと思い撮影に取り組みました。
家族間のコミュニケーションの一環にも役立てばと思います。

活用イメージ・アレンジ

・おうちのなかで限られたスペースでもあそぶことができます。
・手の上に乗せる、キャップの数を増やしてみましょう。
・キャップを乗せる場所(両手・頭)を増やしてみましょう。
・アレンジカードに相手への指示カードだけでなく、自分への指示カードも入れて、対戦のバリエーションを増やしてみましょう。

「保育のひきだし」広報部 Twitter

保育士資格を持つ社員たちが、「保育のひきだし」の
最新情報や関連保育施設での出来事をツブやきます!

採用情報 あなたにぴったりの職場がきっとみつかる!

採用情報 あなたにぴったりの職場がきっとみつかる!

保育園、学童クラブ・児童館、小規模保育施設への就職・転職をお考えの方はこちらをご覧ください。

  • 新卒採用 詳しくはこちら新卒採用 詳しくはこちら
  • 中途採用 詳しくはこちら中途採用 詳しくはこちら

手作りおもちゃ特集

No.1098 ころりんマラカス

手作りの網で戸外活動を楽しみましょう。

ページトップに戻る