保育のひきだし こどもの可能性を引き出すアイデア集保育のひきだし こどもの可能性を引き出すアイデア集

まなびのひきだし

2018.12.27

【12月】春?いいえこれから冬ですよ

この冬はエルニーニョの影響もあり暖冬が予想されています・・・
春のような気温で迎えた12月、植物やいきものたちは春が来た?と、戸惑っているようです。
★メジロ 

スイセンが先月から花を開き、塩害の影響か?花桃まで咲き出して、鳥たちが蜜を吸う姿も見られました。
長い期間咲き続けるサザンカやツバキも、同時に満開です。
★スイセン

★花桃

★サザンカ

畑ではキャベツが大きく育ち、先月より成長した絹サヤもたくさん花を咲かせ、実を付け始めました。
そら豆の苗や、春菊、小松菜もどんどん成長して早春の様です。
★大きなキャベツ

        

★絹サヤ

餌が少なくなるこの時期に、花の蜜や美味しい葉があることをいきものたちはどう感じているのでしょうか?

★食事中のカラス

★ムクドリ

周期的な変化があり、今週は東北地方に大雪を降らせ冬も同時に進行中です。
今季は寒暖差を繰り返しながら季節が進んで行くようです・・・
まだ小さな絹サヤの苗には、霜や寒風から苗を守る笹が添えられました。
★風よけ

美味しそうなカブやたわわに実るゆず、オレンジに光るみかん等本来この時期に見られる野菜や果物も豊富です。
★カブ

         

★ゆず

   

★みかん

クリスマスが似合う垣根のヒイラギに、小さくて可愛い白い花が咲きました。
また、ツルウメモドキノ弾けた赤い実がとても綺麗です!
子どもたちと、冬と春が混在した年末の自然を探して楽しんでみましょう。

★ヒイラギ

★ツルウメモドキ

「保育のひきだし」広報部 Twitter

保育士資格を持つ社員たちが、「保育のひきだし」の
最新情報や関連保育施設での出来事をツブやきます!

監修者

無藤 隆

白梅学園大学教授
内閣府子ども・子育て会議会長
当社保育アドバイザー

略歴
東京大学 教育学部教育心理学科、東京大学大学院教育学研究科博課程、聖心女子大学・お茶の水女子大学教授を経て、2005年より現任
専門
幼児教育 発達心理学
著作
「幼児教育のデザイン: 保育の生態学(東京大学出版社)」(2013)、「学研ことばえじてん(学研)」(2013)他多数

採用情報 あなたにぴったりの職場がきっとみつかる!

採用情報 あなたにぴったりの職場がきっとみつかる!

保育園、学童クラブ・児童館、小規模保育施設への就職・転職をお考えの方はこちらをご覧ください。

  • 新卒採用 詳しくはこちら新卒採用 詳しくはこちら
  • 中途採用 詳しくはこちら中途採用 詳しくはこちら

手作りおもちゃ特集

No.1098 ころりんマラカス

手作りの網で戸外活動を楽しみましょう。

ページトップに戻る