保育のひきだし こどもの可能性を引き出すアイデア集保育のひきだし こどもの可能性を引き出すアイデア集

まなびのひきだし

2018.09.25

【9月】ひと雨ごとに秋へ

猛暑だった今年の夏から、ひと雨ごとに秋を感じるようになりました。 道ばたの草むらから虫たちの澄んだ鳴き声が聞こえ、すすきの穂も風にゆれています。

★秋の空
秋の空

★すすき
すすき

色とりどりの夏野菜が収穫された畑も片づけられ、冬野菜の新しい畝作りが始まりました。

★畑の片付け
畑の片付け

★畝作り
畝作り

また、生い茂る葉の下で育つさつま芋や落花生、緑の毬の中で大きくなる栗の実等、秋の味覚も段々と収穫の時が訪れます。 子どもたちに野菜の育つ場所の違い等、興味を持つ働きかけをして活動の幅を広げましょう。

★落花生
落花生

★さつま芋
さつま芋

★栗
栗

秋の初め植え込みや公園の花壇等で、セセリ蝶が活発に飛びまわります。 小さな茶色の蝶でじっととまることが多く、子どもたちにも観察しやすいので、今年も探して見ましょう。

★セセリ蝶
セセリ蝶

木々の間には、小さな虫たちを狙いジョロウ蜘蛛が立派な巣を張り巡らしています。 キラキラ光る糸は良く見ると素敵で、とても丁寧に作られているので、そっと近寄って見ると面白いです。 近くには、葉の影に小さな虫たちの姿もありました。

★蜘蛛の巣
蜘蛛の巣

★カメムシ幼体
カメムシ幼体

夏の終わりから色づき始めたムラサキシキブが、紫色のピカピカの実を沢山つけています。 自然が生み出す美しさを改めて感じます。

★ムラサキシキブ
ムラサキシキブ

芋ほり等、実際に収穫を楽しむ活動が難しい地域もあると思いますが、道ばたの小さな秋の発見も大切な季節の気づき!これからの秋を楽しみましょう。

★エノコログサ
エノコログサ

「保育のひきだし」広報部 Twitter

保育士資格を持つ社員たちが、「保育のひきだし」の
最新情報や関連保育施設での出来事をツブやきます!

監修者

無藤 隆

白梅学園大学教授
内閣府子ども・子育て会議会長
当社保育アドバイザー

略歴
東京大学 教育学部教育心理学科、東京大学大学院教育学研究科博課程、聖心女子大学・お茶の水女子大学教授を経て、2005年より現任
専門
幼児教育 発達心理学
著作
「幼児教育のデザイン: 保育の生態学(東京大学出版社)」(2013)、「学研ことばえじてん(学研)」(2013)他多数

採用情報 あなたにぴったりの職場がきっとみつかる!

採用情報 あなたにぴったりの職場がきっとみつかる!

保育園、学童クラブ・児童館、小規模保育施設への就職・転職をお考えの方はこちらをご覧ください。

  • 新卒採用 詳しくはこちら新卒採用 詳しくはこちら
  • 中途採用 詳しくはこちら中途採用 詳しくはこちら

春の遊び特集

たけのこ

旬の食材たけのこ、給食の下ごしらえで皮むきを手伝ってみたり、近所の竹林に成長の様子等を見に行きましょう。

ページトップに戻る