保育のひきだし こどもの可能性を引き出すアイデア集保育のひきだし こどもの可能性を引き出すアイデア集

まなびのひきだし

2018.07.16

【7月】暑い夏がやっき来た

梅雨明けの前日、今年初めてセミの声を聞きました。 ずいぶん早いセミだな?・・・と思った翌日、関東甲信越が観測史上最速の梅雨明け宣言となり、いきものが持つ不思議な力を感じました。

★梅雨明けの空
ニセアカシア

★夕焼け空
ニセアカシア

ギラギラした太陽が照りつける畑では、スイカが四方につるを伸ばし、縞模様の実も大きくなってきました。 同じく畑を太いツルで覆い尽くす、カボチャの雌花には小さな実が付いているのが見えました。

★スイカ
ニセアカシア

★カボチャの雌花
ニセアカシア

黄色い大きな花のオクラも実を付け、トウモロコシやインゲン、ビート等々たくさんの野菜たちが、夏空の下で育っています。

★オクラの花
ニセアカシア

★トウモロコシ
ニセアカシア

★インゲン
ニセアカシア

★ビート
ニセアカシア

ナスもつやつやの実をたくさん付け、あっという間に大きくなります。 細長い長ナスやぷっくりとした丸いナス等、ナスも種類が色々あるので、見比べて見ると面白いです。

★長ナス
ニセアカシア

★丸いナス
ニセアカシア

道端では、アリたちが忙しそうに歩き回り、あちらこちらで様々な虫たちの姿を、多く見かける様になってきました。 朝には、葉の上に面白い模様の蛾がとまり、紅葉には小さなカミキリムシや、カマキリがいるのを見つけました。

★フタツメオオシロヒメシャク
ニセアカシア

★タケトラカミキリ
ニセアカシア

★カマキリ
ニセアカシア

本格的な夏の到来に、夏の花たちも綺麗な姿を見せています。 子どもたちとの散歩では、暑さに配慮しながら道端や公園、庭先等、夏の草花や虫を探してみましょう。

★カンナ
ニセアカシア

★グラジオラス
ニセアカシア

★ヤブカンゾウ
ニセアカシア

自然は私たちを大きく育んでくれますが、時に大きな力で災害を引き起こします。 この夏、子どもたちと様々な自然の姿を捉えながら過ごしていきましょう。

「保育のひきだし」広報部 Twitter

保育士資格を持つ社員たちが、「保育のひきだし」の
最新情報や関連保育施設での出来事をツブやきます!

監修者

無藤 隆

白梅学園大学教授
内閣府子ども・子育て会議会長
当社保育アドバイザー

略歴
東京大学 教育学部教育心理学科、東京大学大学院教育学研究科博課程、聖心女子大学・お茶の水女子大学教授を経て、2005年より現任
専門
幼児教育 発達心理学
著作
「幼児教育のデザイン: 保育の生態学(東京大学出版社)」(2013)、「学研ことばえじてん(学研)」(2013)他多数

クリスマス特集

松ぼっくりタワー

松ぼっくりを重ねてタワーをつくり、崩れてしまったら負けのゲーム遊びです。

ページトップに戻る