保育のひきだし こどもの可能性を引き出すアイデア集保育のひきだし こどもの可能性を引き出すアイデア集

まなびのひきだし

2018.05.11

【5月】さまざまな自然の息吹

眩い日差しの中、清々しい風に新緑が揺れる5月になりました。
身近な自然の息吹を感じるこの季節は、全てが輝きに満ちて活き活きとしています。

★ニセアカシア
ニセアカシア

★笹の竹の子
笹の竹の子

★青い空とチガヤ
青い空とチガヤ

近くの菜園では、いろいろな種類の夏野菜の苗が植えられ、日差しを浴びて元気に成長し始めました。 子どもたちと野菜等、日々成長に変化があるものを観察してみると、楽しいのでお勧めです。

★トウモロコシ
トウモロコシ

★トマト苗
トマト苗

★ナス苗
ナス苗

住宅街では、実をつけた桑の木に鳥たちが訪れ、にぎやかにさえずる姿が多く見られます。
散歩をしながら、ほのかな夏みかんの花の香りを感じたり、柿の花を見上げて楽しむ等、とても素敵な季節です。

★桑の実
桑の実

★夏みかんの花
夏みかんの花

★柿の花
柿の花

美味しい花の蜜や柔らかい葉を求めて、虫たちも活発に動き回っています。
花の中にもぐりこんで蜜を吸うアブや、バラの葉を食べあさる小さな幼虫たち等、みな忙しそうです。
小さな幼虫が、もりもり葉を食べて大きく成っていく様子は、バラには可哀想ですが生命の力を感じさせてくれます。

★蜜を吸うアブ
蜜を吸うアブ

★バラに付いた幼虫
バラに付いた幼虫

道端には、マンネングサがびっしりと咲き、まるで黄色の絨毯を拡げた様に綺麗です。
生垣にツルを伸ばして巻きつくヤブガラシの力は、名前由来(藪を枯らす生命力)のパワーを感じます。
空き地の土手ではオシロイバナが芽を出し、逞しく成長していきそうです。

★マンネングサ
マンネングサ

★伸びるツル
伸びるツル

★オシロイバナの芽
オシロイバナの芽

いきものたちが活発に活動する季節、子どもたちとの散策も驚きや発見が多く、様々な出会いが待っています。
チャンスを逃さずに外へ出掛け、この季節を思い切り楽しみましょう。

★草むら
草むら

 

監修者

無藤 隆

白梅学園大学教授
内閣府子ども・子育て会議会長
当社保育アドバイザー

略歴
東京大学 教育学部教育心理学科、東京大学大学院教育学研究科博課程、聖心女子大学・お茶の水女子大学教授を経て、2005年より現任
専門
幼児教育 発達心理学
著作
「幼児教育のデザイン: 保育の生態学(東京大学出版社)」(2013)、「学研ことばえじてん(学研)」(2013)他多数

クリスマス特集

松ぼっくりタワー

松ぼっくりを重ねてタワーをつくり、崩れてしまったら負けのゲーム遊びです。

ページトップに戻る