保育のひきだし こどもの可能性を引き出すアイデア集保育のひきだし こどもの可能性を引き出すアイデア集

まなびのひきだし

2016.07.06

幼児造形教育研究会 第42 回 夏の研修大会

保育者のみなさんのスキルアップに役立てていただくことを目的に、研修やセミナー等をご紹介します。研修の詳細は、主催機関のホームページをご覧ください。お問い合わせ・お申込み等は、主催機関にお願いいたします。

今年も幼児造形教育研究会の夏の研修大会が開催されます。

◆◇幼児造形教育研究会 第42 回 夏の研修大会◇◆

※スマホの方は横画面にしてご覧下さい。
※青字をクリックすると、詳細ページが開きます。

No 月日 研修タイトル 主催機関
プチ紹介
13 2016年
8月10日(水)・11 日(木)
幼児造形教育研究会 第42 回 夏の研修大会 幼児造形教育研究会
◆テーマ
感じて・考えて・行動する子どもたちをめざして!

 心の源は、感じる(感覚レベル)・考える(思考レベル)・行動する(行為レベル)という、3つのフィルターを通過している動きそのもの。
その「感じる」ことを忘れてしまった現代社会の人間喪失が心配です。そうした今だからこそ、深く子どもを見つめ励ます保育をめざしたいものです。
その3つのフィルターこそ、造形ならではのフィルターです。親向けの作品づくりではありません。
 子ども達のために、ご一緒に考え、日常の保育につなげていきましょう。
お誘い合わせの上、ぜひご参加ください。

◆会場:東京家政大学
◆定員:200名
◆受講料:7,000 円( 資料代・材料費を含む)※学生の方は、4,000 円と致します。※ 1日だけの参加の場合は、一般 4,500 円、学生 2,000 円となります。

◆申し込み方法等,詳細は下記HPに記載
幼造研HP http://www.yozoken.net


「保育のひきだし」広報部 Twitter

保育士資格を持つ社員たちが、「保育のひきだし」の
最新情報や関連保育施設での出来事をツブやきます!

監修者

無藤 隆

白梅学園大学教授
内閣府子ども・子育て会議会長
当社保育アドバイザー

略歴
東京大学 教育学部教育心理学科、東京大学大学院教育学研究科博課程、聖心女子大学・お茶の水女子大学教授を経て、2005年より現任
専門
幼児教育 発達心理学
著作
「幼児教育のデザイン: 保育の生態学(東京大学出版社)」(2013)、「学研ことばえじてん(学研)」(2013)他多数

採用情報 あなたにぴったりの職場がきっとみつかる!

採用情報 あなたにぴったりの職場がきっとみつかる!

保育園、学童クラブ・児童館、小規模保育施設への就職・転職をお考えの方はこちらをご覧ください。

  • 新卒採用 詳しくはこちら新卒採用 詳しくはこちら
  • 中途採用 詳しくはこちら中途採用 詳しくはこちら

手作りおもちゃ特集

No.1098 ころりんマラカス

手作りの網で戸外活動を楽しみましょう。

ページトップに戻る