保育のひきだし こどもの可能性を引き出すアイデア集保育のひきだし こどもの可能性を引き出すアイデア集

まなびのひきだし

2020.02.17

【2月】暖かなこの冬

この冬は、霜や氷が張るのを見る機会がとても少なく感じます。
寒暖差が激しい中で立春を迎え、いきものたちはどう過ごしているか気になります。
散歩に行くと穏やかな日差しの中、梅の花がいい香りを放っています。


★紅梅


★梅

日当たりのいい土手にはオキザリスが咲き、あちらこちらで様々な種類のスイセンも見られるようになりました。

★オキザリス


★スイセン


★スイセン八重


★スイセン白

澄んだ冬空に白い雲が綺麗な昼下がり、大きく茂ったアロエの花が見事に咲いているのを見つけました。
大きく見事な花ですが、よく見ると小さな花をたくさん咲かせていることに気づきます。

★冬空


★アロエの花

色鮮やかな垣根の山茶花も咲き続けていますが、大きな花弁の椿も見られるようになりました。
これらの花は似ていますが、葉の形状等にも違いがあり、花も山茶花は咲き終わると花びらが散りますが、椿は花ごと地面に落ちます。

★山茶花


★椿


★落ちた椿

菜園では成長した絹さやが白い花を咲かせ、収穫されなかったブロッコリーからは綺麗な花が咲いています。

★絹さや


★ブロッコリー

鳥たちは菜園を訪れ野菜をついばみ、庭先ではキンカンやミカンを突く姿が見られます。
また、木々の間を潜り抜けるメジロの姿は愛らしく、白い縁取りの目と鶯色の体が綺麗で見とれてしまいます。


★キジバト


★メジロ

春の気配を感じるこの時期、子どもたちと春の訪れを探しに出かけてみましょう。

★フキノトウ


「保育のひきだし」広報部 Twitter

保育士資格を持つ社員たちが、「保育のひきだし」の
最新情報や関連保育施設での出来事をツブやきます!

監修者

無藤 隆

白梅学園大学教授
内閣府子ども・子育て会議会長
当社保育アドバイザー

略歴
東京大学 教育学部教育心理学科、東京大学大学院教育学研究科博課程、聖心女子大学・お茶の水女子大学教授を経て、2005年より現任
専門
幼児教育 発達心理学
著作
「幼児教育のデザイン: 保育の生態学(東京大学出版社)」(2013)、「学研ことばえじてん(学研)」(2013)他多数

採用情報 あなたにぴったりの職場がきっとみつかる!

採用情報 あなたにぴったりの職場がきっとみつかる!

保育園、学童クラブ・児童館、小規模保育施設への就職・転職をお考えの方はこちらをご覧ください。

  • 新卒採用 詳しくはこちら新卒採用 詳しくはこちら
  • 中途採用 詳しくはこちら中途採用 詳しくはこちら

手作りおもちゃ特集

No.1098 ころりんマラカス

手作りの網で戸外活動を楽しみましょう。

ページトップに戻る