保育のひきだし こどもの可能性を引き出すアイデア集保育のひきだし こどもの可能性を引き出すアイデア集

まなびのひきだし

2019.08.26

【8月】この夏を楽しむ

低温の梅雨から一転、夏空が広がり猛暑が続く今年の夏は、台風も次々とやって来て海の事故や風雨での災害も出ています。


★夏空


★ハイビスカス

この暑さの中、木陰ではテッポウユリが白い大きな花を開き、庭先ではイチジクの実が育っています。
春に見事な花を咲かせた藤棚には、平らなインゲンの様な大きな種がたくさん揺れていました。


★テッポウユリ 


★イチジク


★藤の種

先月食べたスイカの種を植木鉢に蒔いてみたところ、芽が出てつるを伸ばしすくすくと成長しました。
菜園のスイカの様には実がつかないですが、涼しげな葉を楽しむことが出来ます。


★スイカの種から


★菜園のスイカ

土の中から這い出したセミの幼虫は、一晩かけて成虫へと変化し、朝になると飛んでいきます。
抜け殻の近くで、子どもたちと幼虫が抜け出た穴を見つけてみるのも面白いです。
強い日差しの中セミたちは、しっかりと木にしがみつき鳴き続けます。


★抜け殻


★セミたち

道端の片隅に舞い降りたシオカラトンボが、枝先でじっと一休みする姿が見られました。
これから涼しくなると、平地に戻ってきたトンボの姿が多くみられるようになるので、子どもたちと探してみましょう。


★シオカラトンボ

蒸し暑い風と共にいい香りがするので辺りを見回すと、生い茂ったクズのつるに紫色の花がたくさん咲いているのが見えました。
クズの花はブドウの様ないい香りがするので、子どもたちと楽しめます!


★クズの花

まだまだ暑い日がつづきますが、体調に配慮しながら過ぎゆく夏を楽しみましょう。


★オシロイバナ


★シソ

「保育のひきだし」広報部 Twitter

保育士資格を持つ社員たちが、「保育のひきだし」の
最新情報や関連保育施設での出来事をツブやきます!

監修者

無藤 隆

白梅学園大学教授
内閣府子ども・子育て会議会長
当社保育アドバイザー

略歴
東京大学 教育学部教育心理学科、東京大学大学院教育学研究科博課程、聖心女子大学・お茶の水女子大学教授を経て、2005年より現任
専門
幼児教育 発達心理学
著作
「幼児教育のデザイン: 保育の生態学(東京大学出版社)」(2013)、「学研ことばえじてん(学研)」(2013)他多数

採用情報 あなたにぴったりの職場がきっとみつかる!

採用情報 あなたにぴったりの職場がきっとみつかる!

保育園、学童クラブ・児童館、小規模保育施設への就職・転職をお考えの方はこちらをご覧ください。

  • 新卒採用 詳しくはこちら新卒採用 詳しくはこちら
  • 中途採用 詳しくはこちら中途採用 詳しくはこちら

手作りおもちゃ特集

No.1098 ころりんマラカス

手作りの網で戸外活動を楽しみましょう。

ページトップに戻る