保育のひきだし こどもの可能性を引き出すアイデア集保育のひきだし こどもの可能性を引き出すアイデア集

まなびのひきだし

2019.07.22

【7月】恋しい夏の日差し

今年は気温が低い梅雨の日々が続いています。
低い雲に覆われ日差しが少ない為、日照不足で野菜や果物に影響が出ており、夏の太陽を皆が恋しく思っています。


★梅雨空


★笹のしずく


★つゆ草

畑ではカボチャが太いツルを這わせ、黄色い花を咲かせ見事な実も育っています。
長雨の為、ミニトマトの実はまだ青色のものが多くみられます。
果実は日差しが少ないと甘みが少なく、なかなか食べ頃にならずに困っている農家の方も多いようです。


★カボチャ 


★トマト

草むらでは、生い茂る草の中に月見草が薄黄色の小さな花を咲かせ、道端ではオレンジ色のヤブカンゾウが大きな花を咲かせています。


★草むら


★ヤブカンゾウ

ひと時雨が止むと、待っていた虫たちは短い大切な時を過ごすために動き出します。
街路樹を飛び回るアオスジアゲハや花に集まる虫たち、アザミの花に潜り体中を花粉だらけにするハチ等、過ごし方は色々です。


★アオスジアゲハ


★集まる虫


★アザミに潜るハチ

住宅街の庭先ではオリーブが青い実をつけ、ヤナギハナガサの細長い茎の先には、紫色の小さな可愛い花たちが風に揺れていました。


★オリーブの実 


★ヤナギハナガサ

梅雨の雨上がり、子どもたちといきものたちが過ごす様子を観察する、菜園やプランターの野菜の成長を見守る等、次の活動へ繋がるチャンスを広げましょう!
もうすぐセミたちも鳴き始め、眩しい太陽が顔を出すことでしょう・・・


★カンナ

「保育のひきだし」広報部 Twitter

保育士資格を持つ社員たちが、「保育のひきだし」の
最新情報や関連保育施設での出来事をツブやきます!

監修者

無藤 隆

白梅学園大学教授
内閣府子ども・子育て会議会長
当社保育アドバイザー

略歴
東京大学 教育学部教育心理学科、東京大学大学院教育学研究科博課程、聖心女子大学・お茶の水女子大学教授を経て、2005年より現任
専門
幼児教育 発達心理学
著作
「幼児教育のデザイン: 保育の生態学(東京大学出版社)」(2013)、「学研ことばえじてん(学研)」(2013)他多数

採用情報 あなたにぴったりの職場がきっとみつかる!

採用情報 あなたにぴったりの職場がきっとみつかる!

保育園、学童クラブ・児童館、小規模保育施設への就職・転職をお考えの方はこちらをご覧ください。

  • 新卒採用 詳しくはこちら新卒採用 詳しくはこちら
  • 中途採用 詳しくはこちら中途採用 詳しくはこちら

手作りおもちゃ特集

No.1098 ころりんマラカス

手作りの網で戸外活動を楽しみましょう。

ページトップに戻る