保育のひきだし こどもの可能性を引き出すアイデア集保育のひきだし こどもの可能性を引き出すアイデア集

まなびのひきだし

2019.02.08

【2月】寒暖の差に驚く冬

関東では、夜から久しぶりの雨や雪が降り、恵みの降水と共に2月が訪れました。
明け方には雨雲も去り、三日月と金星が近い位置で見られたこの日は、雨上がりの澄んだ空気でより綺麗に輝いて見えました。


★三日月と金星

翌日の朝は冷え込みが厳しく、7:30を過ぎても気温はマイナスで、車のフロントガラスにも結晶が出来ていました。


★気温


★フロントの結晶

前日の雨で潤った畑は寒さで凍りつき、土を押し上げ見事な霜柱が見られました。

★凍る畑


★霜柱

数日後・・・冷え込みから一転、南風が暖かい空気を運び、急に春の様なポカポカ陽気になりました。
ロウバイのいい香りが漂い紅梅や梅も咲き始め、今月は寒暖の差が激しい月になりそうです。


★ロウバイ


★紅梅


★梅

この時期、葉のない木々や空き地、畑等で、鳥たちの色々な姿をゆっくり観察できます。
散歩では、セキレイや菜っ葉を食べるアカハラ等の姿も見られ、食べかけの野菜や突いた後のミカンも落ちていました。


★ハクセキレイ


★アカハラ


★キャベツ


★ミカン

少し足を伸ばして川の近くを散策してみると、カモやバンが悠々と川面を泳ぎ水草をせっせと食べていました。
住かを移動してきた冬鳥や遠方からの渡り鳥等、種類も多いので楽しみましょう。


★ヒドリガモ


★オオバン

日が当たる道端では、ホトケノザやナズナの花が咲き始めました。
今年は子どもたちと、冬と春を行き来しながら散歩や活動を楽しんでみましょう。


★ホトケノザ 

「保育のひきだし」広報部 Twitter

保育士資格を持つ社員たちが、「保育のひきだし」の
最新情報や関連保育施設での出来事をツブやきます!

監修者

無藤 隆

白梅学園大学教授
内閣府子ども・子育て会議会長
当社保育アドバイザー

略歴
東京大学 教育学部教育心理学科、東京大学大学院教育学研究科博課程、聖心女子大学・お茶の水女子大学教授を経て、2005年より現任
専門
幼児教育 発達心理学
著作
「幼児教育のデザイン: 保育の生態学(東京大学出版社)」(2013)、「学研ことばえじてん(学研)」(2013)他多数

冬の遊び特集

白い息のふしぎ

朝の冷え込みが強くなる時期、吐く息の白さを楽しもう!

ページトップに戻る