サクセス子ども子育て研究所

<<前へ
rss

【6月】まぶしい梅雨の晴れ間

[自然に目を向けてみよう] 投稿日時:2018/06/20(水) 11:26

庭先や道ばたの紫陽花も色づき、本格的な梅雨の時期を迎えました。 通学路では、元気な子どもたちの声と共に色とりどりの傘の花が、暗い梅雨空を明るくしています。

★紫陽花
ニセアカシア


★イワガラミ
ニセアカシア

雨上がりの朝、生垣の葉に付いたしずくが朝日で輝き、とても綺麗で思わず見とれてしまいました。 梅雨の晴れ間に偶然出会えた光景を嬉しく思い、自然が織り成す美しさや恵みを、改めて感じるひと時になりました。
★輝くしずく
ニセアカシア


★しずく
ニセアカシア

菜園では、雨の恵みをたっぷりと受け、夏野菜がすくすく育っています。 たくさんの青い実をつけたトマト、成長を続けるオクラ、大きなキュウリはもう食べ頃です。 日々の成長が著しいこの時期に、子どもたちと観察すると気づきも多く、楽しい活動になります。

★トマト
ニセアカシア


★オクラ
ニセアカシア


★キュウリ
ニセアカシア

大きな葉の影には、美味しそうなビワの実が梅雨の晴れ間の太陽を浴びています。

★美味しそうなビワ
ニセアカシア

梅雨の晴れ間では、いきものたちの活動も活発です。 生垣の葉の上で、小さな蜘蛛が虫をすばやく捕まえている姿を見つけました! また、笹の葉に吸盤でしがみつき移動する毛虫や、歩き回るアリたちの様子を観察することが出来ました。

★捕食する蜘蛛
ニセアカシア


★毛虫
ニセアカシア


★黒いアリ
ニセアカシア


★赤いアリ
ニセアカシア

散歩を楽しんでいると、甘い香を漂わせるクチナシや黄色いダリアの花等、夏の花々も見られる様になってきました。

★クチナシ
ニセアカシア


★ダリア
ニセアカシア

近年は気温も高く、雨の降り方も大雨になる傾向が続きますが、子どもたちと梅雨の晴れ間を楽しんでみましょう。

★ドクダミ
ニセアカシア
 

【5月】さまざまな自然の息吹

[自然に目を向けてみよう] 投稿日時:2018/05/11(金) 11:45

眩い日差しの中、清々しい風に新緑が揺れる5月になりました。
身近な自然の息吹を感じるこの季節は、全てが輝きに満ちて活き活きとしています。

★ニセアカシア
ニセアカシア


★笹の竹の子
笹の竹の子


★青い空とチガヤ
青い空とチガヤ

近くの菜園では、いろいろな種類の夏野菜の苗が植えられ、日差しを浴びて元気に成長し始めました。 子どもたちと野菜等、日々成長に変化があるものを観察してみると、楽しいのでお勧めです。

★トウモロコシ
トウモロコシ


★トマト苗
トマト苗


★ナス苗
ナス苗

住宅街では、実をつけた桑の木に鳥たちが訪れ、にぎやかにさえずる姿が多く見られます。
散歩をしながら、ほのかな夏みかんの花の香りを感じたり、柿の花を見上げて楽しむ等、とても素敵な季節です。

★桑の実
桑の実


★夏みかんの花
夏みかんの花


★柿の花
柿の花

美味しい花の蜜や柔らかい葉を求めて、虫たちも活発に動き回っています。
花の中にもぐりこんで蜜を吸うアブや、バラの葉を食べあさる小さな幼虫たち等、みな忙しそうです。
小さな幼虫が、もりもり葉を食べて大きく成っていく様子は、バラには可哀想ですが生命の力を感じさせてくれます。

★蜜を吸うアブ
蜜を吸うアブ


★バラに付いた幼虫
バラに付いた幼虫

道端には、マンネングサがびっしりと咲き、まるで黄色の絨毯を拡げた様に綺麗です。
生垣にツルを伸ばして巻きつくヤブガラシの力は、名前由来(藪を枯らす生命力)のパワーを感じます。
空き地の土手ではオシロイバナが芽を出し、逞しく成長していきそうです。

★マンネングサ
マンネングサ


★伸びるツル
伸びるツル


★オシロイバナの芽
オシロイバナの芽

いきものたちが活発に活動する季節、子どもたちとの散策も驚きや発見が多く、様々な出会いが待っています。
チャンスを逃さずに外へ出掛け、この季節を思い切り楽しみましょう。

★草むら
草むら

 

【4月】花と新緑の春

[自然に目を向けてみよう] 投稿日時:2018/04/11(水) 11:49

桜の開花と共に初夏の陽気になり、今年は春が駆け足でやって来ました。
いろいろな種類の春の花々がいっせいに咲きだし、パレットに置かれた絵の具のように鮮やかで綺麗です。

★八重桜
ヒノキ

★ハナマンサク
ヒノキ

★タンポポ
ヒノキ

住宅街のプランターや公園の花壇でも、いろいろな種類の花が見られます。
子どもたちと花の色や大きさを比べる、接近して見る等、視点を工夫するとより楽しい活動になります。

★チューリップ
ヒノキ

★ヤマブキ
ヒノキ

早いのは花だけでなく木々もいっせいに芽吹き始め、山の景色も新緑に包まれつつあります。
子どもたちと木々の若葉を見ながら散策するのも気持ちがいいのでお勧めです。

★柿の芽吹き
ヒノキ

★レットロビン
ヒノキ

★山の景色
ヒノキ

かしわの木では大きな若葉の間から、髪飾りの様な面白い花が咲いています。
また、歩道や垣根の植栽のツツジが花を咲かせているので、子どもたちと道すがらを楽しみましょう。

★かしわの花
ヒノキ

★ツツジ
ヒノキ

★ドウダンツツジ
ヒノキ

畑では、厳しい寒さで成長が後れていたそら豆や絹サヤ、キャベツ等も、連日の暖かさでぐんぐんと成長を続けています。

★そら豆
ヒノキ

★絹サヤ
ヒノキ

★キャベツ
ヒノキ

昨年の暮れに咲いたびわの花が小さな実になり、梅の枝には黄緑色の新芽と共に、梅の実が大きくなってきました。
これから、桑や木苺等の果実の美味しい季節を迎えるのが楽しみですね・・・

★びわの実
ヒノキ

★梅の実
ヒノキ
 

【3月】それぞれの春

[自然に目を向けてみよう] 投稿日時:2018/03/15(木) 10:56

関東では大雨の後、気温も徐々に上がり春らしい日が多くなって来ました。
春の訪れは花粉も飛散するので、辛い日々を送られる方も多いと思いますが、スギ花粉の次はヒノキの花粉が飛散し始めますので、お大事に・・・

★ヒノキ
ヒノキ

暖かな日差しに早咲きの桜が満開になり、花の蜜を無心に吸い続けるヒヨドリの姿がありました。
厳しい冬を過ごした鳥たちには、この甘い蜜の味が格別なご馳走に違いありません!

★蜜を吸うヒヨドリ
蜜を吸うヒヨドリ

道端でタンポポやナズナが花を咲かせるようになりました。
黄色いたんぽぽと、可憐な小さな花のナズナは対象的ですが、春の訪れを感じさせる草花たちです。

★タンポポ
タンポポ

★ナズナ
ナズナ

住宅街の庭先では、春風に揺れる美しい黄色のミモザが目を引きます。
小さな毬の様に丸い花が集まったミモザは、砂糖漬けにしてお菓子の材料としてトッピング等にも利用されています。

★ミモザの花
ミモザの花

散歩中、カラスの姿を多く見かけるので・・・?
どうやら巣作りの時期が来たようで、巣材を集める様子を観察する事にしました。
風で落ちた大きな木の枝を折ろうと苦労する姿や、嘴で木の皮を剥ぐ姿等、落ちているものを集めるだけではない、カラスの姿に遭遇することが出来ました。

★枝と奮闘
枝と奮闘

★木の皮を剥ぐ
木の皮を剥ぐ

草むらではテントウムシが姿を見せ、オオイヌノフグリも小さな青い花をたくさん咲かせています。
子どもたちと春の始まりを感じる散歩に出掛けましょう!

★テントウムシ
テントウムシ

★オオイヌノフグリ
オオイヌノフグリ

*カラスは巣作りの後、子育ての時期に入ります。
 子育ての時期は子どもを守ろうと、攻撃的になる時期ですので気をつけてください。

【2月】真冬の太陽

[自然に目を向けてみよう] 投稿日時:2018/02/19(月) 11:53

先月末の皆既月食では、寒い中帰宅の足を止めて、ゆっくりと月の変化を楽しむ人たちが多く見られました。
★皆既月食


★皆既月食


この冬は強烈な寒波が押し寄せ、各地でまれに見る大雪や、凍結の被害が続いています。 氷点下の朝、池や水溜りも凍り、我が家でもお風呂場の窓が凍りつき、閉まらなくなる経験を初めてしました。
★池の氷


★水溜りの氷


朝晩はふるえる寒さですが、日中に太陽を背中に受け、ジ~ンと感じる温かい感触はこの季節ならではの経験です。 太陽のエネルギー(恵み)を直に体で感じ取ることが出来るので、子どもたちと遊びに取り入れてみてください。
★冬の日差し


日当たりの良い場所では、紅梅が満開になり見事な姿を見せています。 芳しい香を漂わせ、白梅も花を開き少しずつ春を感じさせる様になって来ました。
★満開の紅梅


★白梅


相変わらず、野菜の高騰が続き美味しいお鍋もお預けです・・・! 寒さによる影響があるようですが、この冬を過ごすいきもの達にも辛い冬です。 畑に下りた霜が解けずに凍ったままになり、作物の成長が遅れているようにも感じます。 餌にありつけない鳥たちが、畑のブロッコリーを集中的に食べあさり無残な状況になっていました。
★無残なブロッコリー


★ヒヨドリ


まだしばらく寒さは続きますが、冬を過ごすいきものたちの様子や、小さな春の訪れを探しに子どもたちと外へ出かけましょう。
★ふきのとう


★道ばたの草
«前へ